久しぶりのブログ、失礼いたしますm(_ _)m
暑い夏が過ぎ去り、長野はもう「秋」です。短い夏でした…

そんな秋の気配を感じながら?、オピタノ社長と「コストパフォーマンス」について語り合う機会がありました
車、食事、衣料、スポーツ用品などなど…
ブランド志向が少ない私は、「コストパフォーマンス」重視で、色々な「もの」を選びクセがあります。
要するに・・・「ケチ」!
先日、英会話教室で「Stingy」の単語が出て、心の中で「私のことだ。」と思ってしまいました(苦笑)

「自己満足」に限りなく近いですが、「長く使える」「丈夫」「自分の欲しい機能があるか」というのが焦点。
という話をしていたら・・・
「オピタノの商品て、めっちゃコストパフォーマンス良いですよねッ!

・・・これこそ、自己満足と言われたそれまでですが(笑)

一つその理由をご紹介しましょう!

じゃん!

7536

皆様ご存知、■オピタノ・クラシックデイパック
この柄・・・見たこと無い、知らない!というお客様も多いかと思います。
だって・・・10年くらい前のカラーですもの

毎日使っているわけではありませんが、10年以上経っても、色も褪せず。壊れず。とてもきれいな状態です。
新品でも売り出せるくらい!(ホント、です)

染色技術においては日本一!と言えるくらいの工場が作った生地なので、変色しにくく、頑丈です。
スキーウェア用(アウトドアウェア用)なので、破れにくい。
まだまだ、活躍する予定です。
これだけ長持ちしてしまうと、次の新しいのを買うことが出来ないのが、残念なポイントなのですが

そして、長持ちさせる秘訣は、背負い方にもあります。
「リュック」なので、「両肩」に必ずハーネスをかけて背負うことが、必須条件です。

BlogPaint BlogPaint


「片方の肩」に掛けると、そちらにだけ力が加わるのと、ハーネスの付け根が斜めになるので、破れやすくなります。
荷物も、片方に固まってしまうので、角が鋭利な物などを入れていると、生地も破れやすくなります。

リュックは、「両肩に担ぐ」が基本、そのように作られていますので、
ご注意くださいね。

10年選手のオピタノクラシックデイパック、現在発売中のカラーはこちら
※「サンドカーキ」のみ在庫有り。「ホワイトキャンディ」は完売です。


▼ 商品の詳細は、こちらからどうぞ!
■オピタノ・クラシックデイパック