8月某日、お盆前、まだまだ夏真っ盛り!に、黒姫のブルーベリー農園に行ってまいりました♪
なぜ、黒姫のブルーベリー農園かというと…
昔からのスキーウェアのお客様が、大手ⅠT企業から華麗なる転身、ブルーベリー農園を始められたのです!
ご自分のブルーベリー農園を今年から開園されたとのことで、行ってまいりました♪

まずは、お宅にお邪魔して、ハスキーの桜丸くん、雪花ちゃんに会いに行ってきました!!!
念願のご対面です~♪
桜丸くんは、クンクンと寄って来てくれて♪雪花ちゃんは、怖がって避難…(^^)今度は、撫でさせてね♪

↓写真を撮り忘れたので…お言葉に甘え、FBから拝借いたしましたm(_ _)m
冬の写真ですネ。
画像に含まれている可能性があるもの:屋外

さあいざ、『福田ブルーベリー農園』へ! ★FBあります⇒こちら
fukuda8
↑photo by MR. FUKUDA ...thanks!
素晴らしいロケーション!
黒姫山、斑尾山などにぐるりと囲まれた、日当たりの良い場所にあります。
fukuda1fukuda2
農園主の福田さんが、丁寧に案内して下さいます。
ここまでの苦労話などなど・・・なんと、この木のチップ、30㎝の厚さがあるそうです!
ダンプ10杯以上入れたそうです!!!
ブルーベリーは、保湿が大事なんですね♪
今年から植えたので、まだまだ樹は小さいですが、実はたくさん成ったそうです。
ブルークロップ、ブルーレイなど、たくさんの種類の樹が植えられています。
こんなにたくさんの品種があるとは、知りませんでした…

農園主の福田さんとオピタノ社長。
美しい青い空・・・と思ったら、なつかしいものが!!!
fukuda3fukuda3b

10年以上前のバッグですね・・・ 水着素材で作った、貴重なショルダー!
なつかしいッ!
「お財布と携帯入れるのに、ちょうどいいんだよね。」長くご愛用頂き、ありがとうございますm(_ _)m

そして、福田さんのとこはブルーベリーがほとんど終わってしまっているから、と、お師匠さんの農園へ連れて言って下さいました。
『伊藤ブルーベリー園』さんは、福田さんのお師匠さん。
なんと!ブルーベリーを日本で初めて商業化した農園だそうです!
今、私たちがブルーベリーを食べられるのは、伊藤さんのお蔭・・・
美味しいものを世に広めてくれて、ありがとうございますッ!
左が伊藤さん↓
fukuda4
こちらも、すっごいたくさんの種類があります♪
「いろんな種類の実を一緒に食べるのが、一番おいしいんだよ~」
伊藤さんは、気さくで明るい♪ 
美味しい実の見分け方や、食べ方など教えてもらいながらたくさん収穫させて頂きました。

fukuda5
そして、こっそり・・・
「福田君とこは、来年すっごい美味しいのが出来るよ。あんなにきちんと作っている人は、他にいないよ!」
と教えて下さいました。
福田さん、師匠のお墨付きですね♪

お二方には、本当にお世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m

お近くに、昔からのお客様が移住して、農業を営んでおられるのは、なんとも嬉しい感じがします。
地域にとけ込んで、土地の方とお付き合いをされている姿を拝見し、とても勉強になりました。

正直、田舎暮らしは良いことばかりではありませんし、都会に比べると断然不便だし、苦労も多いと思います。
それでも、人と人とのつながり、暖かさには、かけがえのないものを感じます。
ここまで来るには、相当なご苦労をされたと思います。

ブルーベリーも、手をかけた分、おいしい実がなると思います!
お師匠さんも、太鼓判を押してますからネ!

※福田ブルーベリー農園さんは、観光農園ではありません。
ご希望の方は、お問合せの上、お出かけ下さい。といっても、今年は終わりですが(^^;
『福田ブルーベリー農園』 ★FBあります⇒こちら

fukuda6