1/21発売の「月刊スマッシュ3月号」に、オピタノの新商品「フルジップ・コットンパーカー」が紹介されています。

▽表紙は、フェデラー選手。                              
                                                     
20160121_smashhyoshi  20160121_smashinfo






















「え?オピタノは機能素材ばかりなのに、コットン?」と、お思いのお客様!
かなり「オピタノ通」ですね♪
そう、今回は「コットン」なのです!

確かに、コットンは「汗の乾きが悪く、スポーツには不向き。」です。

ただ、インナーではなく、上に羽織るものだったら・・・?
そう、コットンは「冬のウェアとしては、最適」なのです!
その理由は・・・

・吸湿性があり、肌触りが軟らかで、肌にやさしい。
・適度な保温性がある。
・引き裂き強度が強い。
・静電気がおきにくい。

冬は、パチパチ静電気が一番気になりませんか?
ポリエステルやナイロンなどの化学繊維は、どうしても静電気が起きやすい。(起きにくくする洗濯のコツもありますが)
静電気は、モノとモノがこすり合わさると、物質が持っている電子が一方に移動して、物質に電気がたまる(=帯電する)現象です。
電子には、プラスとマイナスがあり、「プラスに帯電しやすいもの」「マイナスに帯電しやすいもの」があります。
プラス・マイナスの帯電列が近い物質同士だと、静電気は起こりにくく、遠い物質同士だと、起こりやすくなります。

皮膚とコットンは、この帯電列でいうと非常に近いのです。
そのため静電気が起こりにくい。

帯電列が近い物質同士を組み合わせることで、静電気が起こりにくくなるわけです!

うーん、ちょっと難しいお話になってしまいましたが、とにかく冬のウェアとしては「コットン」は機能素材となりえるわけです!

このパーカー、厚すぎず薄すぎず、インナーの上に一枚着るのにちょうど良いです。

冬のスポーツウェアにぜひ一枚どうぞ!

オピタノ・フルジップコットンパーカー詳細は→ こちら  ご購入は→ こちら