さて、先日に引き続き、初夏のロングハイクレポート第二弾

見晴らしの良い中山展望台を過ぎて、「にゅう」へ向かいます!
オモシロイ名前のお山だなあ…と思って調べると、「乳山(にゅうやま)」が正式らしいです。
「お乳」の「にゅう」だったのですね

乳までの道のりは、尾根道で細い。
残雪が固まっているところを歩くので、さらに細い・・・平均台を歩いているような感覚で、かなりデンジャラス
うっかり踏み抜いてしまうと、1M以上の積雪があるとわかります!
これは危ない危ない…
DSC_0524

ですが!この岩場をよっこら登ると…
GOPR0136_1524808559301_high

DSC_05281096S

山が近い…!!!ド迫力です。
山登りの醍醐味は、山と一体化している感覚なのかなあ… 人間のちっぽけさを改めて感じます。

にゅうの見晴らしの良いところで、お昼休憩をのんびり。
しっかり商品の写真も撮影しましたよ!
DSC_0532
ハーネスに装着している オピタノ・コンパクトポーチに、アクションカメラを入れていきました。

DSC_0533

さあ、もう少し頑張ろう!白駒池とおって帰ります。
ここからは、ほぼずっと、下り。岩が濡れているし、凍っているし、雪はたくさん残っているし…なかなかハードなコース。初心者コースじゃないような…(汗)
とにかく、怪我をしないように慎重にゆっくり。
何度も踏み抜きをして体力も奪われながら、ようやくこの景色に出会えました!
1095

苔の森をゆっくり堪能しながら、帰路につきました。
DSC_0536GOPR0147_1524808640720_high

気が付いたら、6時間のロングハイク…
見どころがたくさんあるので、休憩もかなり長く取ってしまいました。
休憩時間もコントロールしないとですね。

何はともあれ、無事に帰りついてよかったです